由布院温泉 加勢の湯

由布院温泉 加勢の湯

Language:

管理者の吉見英雄さんと入口前で撮影

大分県由布市湯布院町川南にある「由布院温泉 加勢の湯」を訪問しました。明治14年に建築され、今年で137年目を迎える湯布院で最も古い公衆浴場です。管理人の英雄さんによれば、名前の由来はお湯に入ることで「勢がつく」ということから来ているそうです。ちなみにこちらには駐車場がなく、建物前も駐車禁止なので車の置き場に困ったのですが、入浴中のみ1台分だけは建物前に駐車しても良いそうです。助かります!なるべく邪魔にならないように停めて、温泉へ。

こちらの料金箱に100円を入れて入ります。

味わい深い浴室です。中は多少いじっているものの、建物自体は明治14年の建築時点から改築していないそうです。すごいですね。脱衣所は簡易です。

浴槽です。柔らかいお湯で入浴感に優れています。肌に優しく、湯冷めしないお湯として評判だそうです。「このお湯が忘れられないと言ってやって来るリピーターさんが多いんですよ」と誇らしげな英雄さん。ちなみに女性側の浴槽もほぼ同じ作りです。

お湯は以前は自噴していたそうですが、昭和20年代の地震で自噴しなくなったため、それ以降は温泉用コンプレッサーで汲み上げています。また、源泉が80℃あり、日々の温度管理が大変なのですが、それでも、お金をいただく以上は気持ちよく入ってほしいと頻繁な温度管理をされています。

千葉からいらっしゃったという竜児さんです。古い温泉が好きで、色々な温泉に行かれているそうですが、今回、たまたま見つけて、こちらの温泉に入ったそうです。「いや~気持ちよくて、かれこれ小一時間入ってます(笑)」とのこと。たしかに気持ちいいお湯です。

英雄さんに教えてもらって行ったのですが、加勢の湯の近くには国指定天然記念物の「大杵社の大杉(おおごしゃのおおすぎ)」があります。大分県で最も大きな杉で樹齢は1000年以上と言われているそうです。歩いても行けるので、湯上がりに見に行くのもいいかもしれませんね。静かで空気が澄んでいて気持ちいい場所ですよ。

 

温泉:由布院温泉 加勢の湯(ゆふいんおんせん・かせいのゆ)
住所:大分県由布市湯布院町川南
電話番号:0977-84-4100
所要時間(車):大分市中心部から44分、大分空港から47分
駐車場:なし(本来は駐車禁止だが、入浴中のみ建物前に1台分駐車可能)
営業時間:06:00~22:30
定休日:年中無休
入浴料:100円

寒の地獄温泉

寒の地獄温泉

壁湯温泉 福元屋

壁湯温泉 福元屋