大分空港 足湯

大分空港 足湯

Language:
 大分航空ターミナル株式会社の魚屋美香さんと応接室で撮影

大分航空ターミナル株式会社の魚屋美香さんと応接室で撮影

大分県国東市武蔵町にある「大分空港 足湯」を訪問しました。こちらは大分県の空の玄関口となっており、韓国や台湾などの国際線も就航しております。

到着ロビーを出たところに足湯がありました。えんじ色の暖簾が素敵ですね。2016年6月1日にオープンされました。旅の終わりの最後まで、温泉県大分を楽しんでもらえるようにと作られたそうです。

とても綺麗な木で作られた足湯が2つ設置されています。最大14名利用できるこちらの足湯には日本人だけでなく外国の方もたくさん利用されるとのこと。一緒に足湯をしていると初対面でも話をされることもよくあるそうで、外国の方との交流の場となっているそうです。温泉県大分ならではのグローバルコミュニケーションですね!

湯口からは単純温泉のお湯が掛け流しされています。こちらのお湯は毎日トラックで空港に運んでいるそうで、その量はなんと1回6000リットルです!

足湯で談笑しながら休憩されていたテハンさんと由香里さんです。韓国から仕事で来たテハンさんに由香里さんが大分の良いところを紹介されていたそうです。こちらの足湯はストッキングを履いたままでも入れるようにビニールも用意されています。これは女性には嬉しいですね!

大分空港のスタッフの方々は全員必ず足湯での社内研修を受けることになっているそうです。温泉県大分のおもてなしの場として、大分に来られた方やこれから帰られる方へのサービスをこちらで学ばれています。お客さん同士だけでなく、スタッフの皆さんとも温泉を通してコミュニケーションしていくのは、やはり温泉県ならではですね!

足湯には撮影スポットもあります!壁に描かれているのは湯煙が上がる鉄輪の景色です。こちらで写真をとると、トリックアートになっている鉄輪の風景が浮かびあがってくるそうですよ!是非試してみてください!

そしてもう一つの撮影スポットがこちらの桶マスコット!大きな桶に入浴しているような感じで撮影できます!大分来られた際はこちらでの撮影はマストですよ!

 

温泉:大分空港 足湯(おおいたくうこう・あしゆ)
住所:大分県国東市武蔵町糸原 大分空港内
電話番号:0978-67-1174
所要時間(車):大分市中心部から1時間4分
駐車場:770台
営業時間:11:00~18:30
定休日:年中無休
入浴料:なし

「ジ温泉カタログ写真展」演出アーティスト紹介(後編)

「ジ温泉カタログ写真展」演出アーティスト紹介(後編)

「ジ温泉カタログ写真展」演出アーティスト紹介(前編)

「ジ温泉カタログ写真展」演出アーティスト紹介(前編)