清島アパート 清島温泉

清島アパート 清島温泉

「ジ温泉カタログ写真展」のゴールとなる「清島アパート 清島温泉」を訪問しました。清島アパートのアイコンとなっている入口のアーチが醸し出す雰囲気がたまりません!

アーチから入り口までの間には提灯ならぬケロリンの洗面器が吊り下げられています(笑)。

入口には飾り付けがなされています。この先に何があるのか・・・全く読めません!怪しい雰囲気です(笑)。

中に入ると、こちらの清島温泉では今回の写真展の展示会場すべての温泉でつくられた「指湯」を堪能できるようになっていました!各会場のスタンプを押すポイントに指を入れられるようになっており、その穴の下には各会場の温泉が設置されています。ここでは「同時に複数の温泉を楽しむ」という今まで実現できなかった楽しみ方が味わえます!指を温かい温泉に浸けているときちんと温まりますよ(笑)。

そしてこれが写真展会場のスタンプを全て揃えて清島温泉に来られた方のみ押せる清島温泉スタンプです!清島アパートのアイコンであるアーチのデザインが可愛いですね。これは別府八湯温泉道のスパポートにも押せる公式スタンプで、6月の会期中にのみ押せる超レアスタンプですよ!

これは清島温泉の番台をやる清島アパートのアーティストの方が使っている清島温泉番台ノートです。この表紙を見るだけで楽しさ伝わってきますよね!中にはいったい何が書かれているのか・・・気になる(笑)。

指湯がある部屋の側面には別府から見える山々の風景が描かれています。そしてそこには指湯の開祖・おゆびさんを参拝する「おゆびさん詣参道」があります。こちらの参道は指で歩いて行かなければなりません(笑)。

そのおゆびさん詣参道の行き着く先には、おゆびさんがいます!指で歩いて参拝し、おゆびさんに手を合わせて、おゆびさんが守る清島アパートスタンプをお借りして初めてスタンプを押すことが出来ます!7会場のスタンプを押した後にこのおゆびさんに参拝すると、なんだかありがたくなって拝みたくなりますよ(笑)。

 

温泉:清島アパート 清島温泉(きよしまアパート・きよしまおんせん)
住所:大分県別府市末広町2−27
電話番号:0977-22-3560
所要時間(車):大分市中心部から23分
駐車場:なし※近隣にコインパーキングあり
営業時間:13:00~19:00
定休日:ジ温泉カタログ写真展の会期中は無休
入浴料:100円

「ジ温泉カタログ写真展」展示作品紹介(後編)

「ジ温泉カタログ写真展」展示作品紹介(後編)