博多温泉 元祖元湯

博多温泉 元祖元湯

Language:
 オーナーの安部隆宏さん、恵美さんと建物の前で撮影

オーナーの安部隆宏さん、恵美さんと建物の前で撮影

福岡県福岡市南区横手にある「博多温泉 元祖元湯」を訪問しました。その名の通り、こちらは博多温泉発祥の地で、その歴史は58年前まで遡ります。こちらの土地を購入した先代の方が井戸を掘ったところ、温泉が出てきた、というのが始まりです。昔の民家のような建物に当時の面影が偲ばれます。

こちらが入口です。なんだか田舎の実家に帰ってきたかのようでほっとします。

玄関のドアを開けると受付があります。現在ご夫婦で運営をされていますが、主に受付に座られているのは奥様の恵美さんです。この日は常連の方たちと楽しそうにお話をされていました。

脱衣所は小さなスペースに棚が置かれています。見ての通り、広くないのであまり荷物は持ち込まず、車に置いてくるのが良いと思います。

浴室です。ご家族で作られた小さな浴槽が置かれています。3人もいればいっぱいになってしまうこの浴槽に常連の方たちは譲り合いの精神で利用されていました。特筆すべきはお湯で、49℃の源泉がそのままかけ流されています。足をつけてみると、あ、熱い!本当に熱くて、長い間浸かっているのが耐えられないほどです。湯船から出て鏡を見ると、お湯に浸かっていた部分を示す真っ赤な線が(笑)。

湯口からは豊富にお湯が出ています。お湯を口に含むと強い塩気を感じることができます。ただし、べたべたするわけではなく湯上りはさらっとしており、元々のお湯の熱さと相まって、いつまでも体が温まっていました。

浴槽には時折このようにお湯が勢いよく噴き出てきます。スイッチは受付のところにあり、定期的にスイッチを入れています。こうすることに実のところ深い意味はないとのことですが、この勢いは一見の価値ありです。

ご夫婦で九州八十八湯めぐりをしていて、この元祖元湯を訪れた康成さんです。初めてここを訪れたとのことですが、このお湯の熱さ!を楽しんでいらっしゃいました。

元祖元湯を運営されている隆宏さん、恵美さんご夫婦です。1日10人も来れば多いくらい、とのことですが、地元の人たちが集まる場として半分ボランティア感覚でやっています、と笑いながらおっしゃっていました。常連の方たちも仲が良く、常連の方たち同士でお祝い事があった場合には声を掛け合ったりしているそうです。この優しいご夫婦が運営されているからこそ、常連の方たちも良い時間を過ごせているんでしょうね。

 

温泉:博多温泉 元祖元湯(はかたおんせん・がんそもとゆ)
住所:福岡県福岡市南区横手3-6-18
電話番号:092-591-6713
所要時間(車):福岡市中心部から19分、福岡空港から20分
駐車場:約15台
営業時間:13:00~18:00
定休日:毎週木曜日
入浴料:13:00~15:00 600円、15:00~17:00 500円、17:00~18:00 400円

遠賀川温泉

遠賀川温泉

あたみ温泉

あたみ温泉