不二の湯

不二の湯

Language:
不二の湯の担当の松島靖世さんと事務所の前で撮影

不二の湯の担当の松島靖世さんと事務所の前で撮影

熊本県菊池市泗水町田島にある「不二の湯」を訪問しました。この温泉は、熊本不二コンクリート工業株式会社の敷地内にあり、運営もこちらの会社が行っています。社長の奥様が温泉を掘ってみようと提案をして、500m掘り進めたところでお湯が出たのが始まりだそうです。

受付はゲート式になっており、ここにお金を入れます。入浴料はなんと120円。以前はさらに安い100円で入ることができたのですが、2年前に今の値段になりました。とはいえ、缶ジュース並の値段、素晴らしいですね。家のお風呂を沸かすより安いから、と言って毎日来ている人もいらっしゃるそうです。

脱衣所です。カゴに自分の服を入れるか、10円で利用できるロッカーもあるのでそちらを使ってください。基本的に無人のため、貴重品の管理は自己責任で。

浴室です。透明できれいなつるつる系のお湯が溢れ出ています。湯口に近い左側の浴槽は少し温度が高めで、右側が少しぬるくなっています。体の芯まで温まり、なかなか汗が引きません。冬は湯冷めしないそうです。

湯口からは大量のお湯が出ています。源泉の温度は約41度。冬はボイラーで少し加温してるそうです。

常連の正一さん、豊紀さん、そして、週2回来ている泰蔵さんです。3人はお風呂仲間です。ちなみに豊紀さんはスキーが非常にお上手だそうで、若いときのいろんな話をしてくれました。

熊本不二コンクリート工業株式会社はコンクリートを使って、水路などを製造している企業です。不二の湯が今の形になる前は、大きな土管タイプの製品を加工して浴槽替わりにしていたこともあったそうです。土管の浴槽ていいですね。一度経験してみたいものです(笑)。

この安い入浴料は従業員だけではなく、地元の人たちにも入ってもらおうという考えから設定されているそうです。昔は温泉の横にプレハブだけがあったのが、お客さんが増えたことで今の場所になったとか。地域に愛される温泉はこうしてずっと続いていくんですね。

 

温泉:不二の湯(ふじのゆ)
住所:熊本県菊池市泗水町田島2026(熊本不二コンクリート工業株式会社敷地内)
電話番号:0968-38-3131
所要時間(車):熊本市中心部から36分、熊本空港から34分
駐車場:約15台
営業時間:5:00~7:40、10:00~22:30
定休日:年中無休
入浴料:120円

山鹿温泉 さくら湯

山鹿温泉 さくら湯

湯の鶴温泉 きくの湯

湯の鶴温泉 きくの湯