京町温泉 岡松温泉

京町温泉 岡松温泉

Language:
 組合の役員をしている下原龍一さんと建物前で撮影

組合の役員をしている下原龍一さんと建物前で撮影

宮崎県えびの市岡松にある「京町温泉 岡松温泉」を訪問しました。南岡松地区の共同浴場で、元々は22軒で共同運営をしていたそうですが、現在は15軒で運営をされています。

組合の役員をされている龍一さんです。岡松温泉が掘られたのは大正13年です。農作業中に地面が熱いことに気付いた龍一さんの祖父母が温泉を掘ってみようと考え、近所の方達と共同出資をして掘ってみたところ、見事に温泉が出たというのが始まりだそうです。

こちらの温泉は基本的に無人で運営されています。透明な料金箱が壁に設置されているのでそこにお金を入れて入ります。

脱衣所には木の棚がひとつ置かれていて、こちらに服を入れます。貴重品を持ってきた方は車に置いておきましょう。

浴室です。4人も入れば一杯になりそうな小さな浴槽が真ん中に置かれています。タイル貼りで丸みを帯びたデザインは昔からずっとそのままだそうです。温度は少しぬるめで入りやすくなっています。上がった後は汗が止まりませんでした。

湯口からは透明なお湯が出ています。京町温泉エリアでは色の付いたお湯が多いのですが、こちらはクリアなお湯です。お客さんには神経痛によく効く、と言われるそうです。

地元の常連の久さんです。朝の仕事を終えると、こちらに来て入浴し、仕事に戻った後は夕方にまたこちらに入りに来るそうです。毎日の仕事の合間合間に温泉に入る生活、うらやましいですね。

岡松温泉の少し先には田んぼが広がっています。岡松温泉のお客さんには農業をされている方が多く、みなさん農作業を終えてから入浴しにいらっしゃるそうです。常連さんごとに来る時間帯はほぼ決まっているんだとか。生活と密接に関わってきた共同浴場、これからも末永く続いていってほしいです。

 

温泉:京町温泉 岡松温泉(きょうまちおんせん・おかまつおんせん)
住所:宮崎県えびの市岡松(岡松神社を目印に)
電話番号:なし
所要時間(車):宮崎市中心部から1時間8分、宮崎空港から1時間5分
駐車場:約8台
営業時間:06:00~21:00
定休日:年中無休
入浴料:200円

白鳥温泉 上湯・下湯

白鳥温泉 上湯・下湯

吉田温泉 亀の湯

吉田温泉 亀の湯