恵の湯 神の郷温泉

恵の湯 神の郷温泉

Language:
 女将の林久美さんと入口の前で撮影

女将の林久美さんと入口の前で撮影

宮崎県小林市細野にある「恵の湯 神の郷温泉」を訪問しました。宿泊施設も併設されています。

女将の久美さんです。こちらの温泉は地元の小林以外にも宮崎や鹿児島、人吉といったエリアからたくさんのお客さんがいらっしゃるそうです。毎日数百人、お正月にはなんと1000人を超える方がやってきたことがあるとか。

建物内に入ってしばらく歩くと温泉の受付があります。受付では京美さんが笑顔で迎えてくれます。

脱衣所です。たくさんのロッカーが設置されています。鍵付きロッカーも併設されていますので、貴重品はそちらへ。

浴室です。広々とした浴室でサウナもあります。お湯は黄褐色に濁っていて、源泉かけ流しです。温度はそれほど高くないのでゆっくりと入ることができます。何時間も入っている方や、1日券を購入して何度も出たり入ったりする方もいらっしゃるそうです。

湯口からは大量のお湯が流れています。湯量は毎分2.2トン!と日本最大級だそうです。夏場は暑いので湯量を絞っています。こちらのお湯は飲用可能で、口に含むと最初は少し甘酸っぱいような不思議な味がして、その後、炭酸のしゅわしゅわ感と鉄の香りが残ります。

外には露天風呂もあります。床が析出物で黄色くなっています。

常連の芳利さん(右)とお風呂仲間の方です。芳利さんは恵の湯ができた当初からずっと通われてるそうです。こんな温泉が地元にあるというのは幸せですね。

こちらは宿泊者専用の浴室です。これがすごくて、床は檜なのですがそれがわからなくなるくらい析出物で覆われています(笑)。これを見たさに、出張で小林を訪れた方が小林駅前のビジネスホテルではなく、わざわざこちらを選んで泊まりにくることもあるそうです。その気持ちわかります。

施設入口の側には温泉水が飲める場所があります。持ち帰りが可能なので、みなさんペットボトルにお湯を入れて持って帰っています。こちらのお湯でご飯を炊くと少し黄色っぽいもちもちとした食感のおいしいご飯になるそうです。入って良し、飲んで良し、食べて良しの温泉です。

 

温泉:恵の湯 神の郷温泉(めぐみのゆ・かんのごうおんせん)
住所:宮崎県小林市細野5273-19
電話番号:0984-23-2006
所要時間(車):宮崎市中心部から56分、宮崎空港から52分
駐車場:約70台
営業時間:07:00~22:00
定休日:不定休(年3回休館)
入浴料:500円

湯之元温泉

湯之元温泉

白鳥温泉 上湯・下湯

白鳥温泉 上湯・下湯