湯屋えびす

湯屋えびす

Language:
 女将の本田麻也さんと入口の看板前で撮影

女将の本田麻也さんと入口の看板前で撮影

大分県別府市明礬にある「湯屋えびす」を訪問しました。国道500号線を坊主地獄を超えてずっと上って行ったところにあります。こちらの温泉は隣接している温泉旅館「ゑびすや」さんが運営されています。

受付ではスタッフのひとみさんと光子さんが笑顔で迎えてくれました。

脱衣所はとても広くて綺麗です。全てロッカー式となっている為、貴重品も安心ですね。

浴場に出ると真っ白なお湯が張られた大きな露天風呂が!常に硫黄を含む蒸気が吹き込まれています。とても豊かな香りでタオルに湯を浸して硫黄の香りを染み込ませ、持ち帰られる方もいらっしゃるのだとか。また、単純温泉の源泉も持っており、硫黄泉に浸かった後に単純温泉に入ると肌がツルツルになるそうです。こちらの温泉の1F は「風と歩く石畳」というテーマで作られており、広くて風通しの良い露天風呂や岩風呂、蒸し湯があります。

別府八湯温泉道を88回完遂し「泉聖」という称号を持つ勇さんです。別府八湯温泉道は1回完遂するのに88湯回らないといけないのですが、定年後に温泉道を始めて5年半で88回達成という別府で有名な偉人です(笑)。

こちらは2Fにある内湯です。2Fは「石の小道と癒しの洞窟」というテーマで作られており、多くの石で出来た浴場はとても落ち着きます。1Fの露天風呂と2Fの内湯は毎日男女が入れ替わります。偶数日が1F露天風呂が男性、2F内風呂が女性です。奇数日はその逆となります。

こちらの温泉は家族湯も5室あります。家族湯も真っ白な硫黄泉で香りもとても豊かです。

麻也さんは現在4代目の女将さんです。こちらの温泉に隣接する温泉旅館「ゑびすや」は創業143年の明礬温泉の中で一番長い歴史を持つ旅館でもあります。えびすさまのお湯として、来られる方が帰る時にはえびす顔のような笑顔で帰ってもらいたいという思いが名前に込められているそうです。別府の中でも山側にあり、しっかり四季を感じられる場所にあるので、いつでも季節を感じながらリラックスできる場所とのことです。

こちらは海の中をイメージしたリラックスルーム。海の中のような静かで薄暗い空間で心から休んでもらいたいという思いが込められています。施設全体がとてもオシャレで綺麗なのは女性一人でも来れる空間を作りたかったからだそうです。素敵ですね。岩盤浴などもありゆっくり時間を掛けて過ごせる空間になっています。

 

温泉:湯屋えびす(ゆやえびす)
住所:大分県別府市明礬4組
電話番号:0977-67-5858
所要時間(車):大分市中心部から38分、大分空港から48分
駐車場:20台
営業時間:大浴場10:00~23:00(最終受付22:00)家族湯10:00~20:00(最終受付19:00)
定休日:大浴場 不定休(毎月一度メンテナンスの為休業)家族湯 毎週水曜
入浴料:大浴場1000円~ 家族湯2000円~

かんなわゆの香

かんなわゆの香

茶房たかさき

茶房たかさき