かんなわゆの香

かんなわゆの香

Language:
 女将の葛城さや香さんとロビーで撮影

女将の葛城さや香さんとロビーで撮影

大分県別府市御幸にある「かんなわゆの香」を訪問しました。名前の通り蒸気がもくもくと上がる鉄輪温泉街にあります。

受付では社長の剛さんが優しく迎えてくださいました。

脱衣所はとてもシンプル。綺麗で清潔です。

浴場に入ると石でできた大きな浴槽が目の前に現れます。別府はどこも湯温が高いですが、こちらの温泉は41℃~42℃と適温で綺麗なお湯が注がれています。メタケイ酸が豊富で保温・保湿効果が優れているそうです。またとてもお湯が優しく、入るとホッと安心してしまいます。

湯口からは約60℃の温泉がかけ流しされています。バルブから出る音を聞きながらバルブの角度を調節することで温度を調節しているのだとか。熟練の技術ですね!

20170428-_MG_8414-1.jpg

別府八湯温泉道名人会の靖史さんは茨城県にお住まいながらもよく別府に来られる常連さん。別府に来られる度に多くの温泉をめぐられるそうです。本当に温泉がお好きな方です。

外には露天風呂もあります。露天風呂に繋がっている内湯とそうでない内湯があり、それぞれ男女日替わりとなっています。

またこちらには家族湯も用意されています。「つぼ湯」はなんと先代がバブル時に購入した観賞用の大きな壺を女将のさや香さんが底に穴を開けてお風呂にしてしまったのだとか。女将さんらしい大胆さです!

こちらも家族湯の「レトロ風呂」です。懐かしさを感じさせる色合いのタイルで浴槽が作られています。ご家族で利用するのに十分な広さがあります。

とても元気で明るい女将のさや香さんも大の温泉好きです。別府八湯温泉道の名人でもあり、九州88湯の泉人でもあります。そんな温泉の隅々まで理解されているさや香さんだからこそ、こちらの温泉では温泉マニアでない人も温泉をしっかり楽しめるようにアメニティを充実させたりして工夫されているそうです。なので居心地は抜群です!

こちらの温泉では鉄輪ではお馴染みの地獄蒸しも出来ます!地獄蒸しパンがおすすめだそうで、フロントで蒸しパンセットも販売されています。地獄蒸しを体験するのも鉄輪温泉を満喫するにはもってこいですよ!

 

温泉:かんなわゆの香(かんなわゆのか)
住所:大分県別府市鉄輪御幸4組
電話番号:0120-345-545(繋がらない場合は0977-67-2682)
所要時間(車):大分市中心部から43分、大分空港から48分
駐車場:12台
営業時間:13:00~21:00
定休日:不定休
入浴料:500円(温泉道名人は260円) 家族風呂1500円~

長泉寺 薬師湯

長泉寺 薬師湯

湯屋えびす

湯屋えびす